用語解説

バルク

語源である英語の「bulk」ではサイズ、容積、かさ、など物質そのものの大きさを表しますが、物流用語では「包装されない」、もしくは「簡易な包装の状態」で運ばれる貨物のことを指します。

ここで使われるバルク、というのは後者で、CD・DVDの完成後、工場から輸送されるときの状態のまま、お客様に納品することをバルク納品といいます。



  1. DVDプレス、CDプレスのバルク輸送梱包形態

    バルク納品の場合、段ボールを開けるとディスクがこのように収納されています。
    白いインナーケース1つにつき100枚のディスクが収納され、段ボール一個で
    最大500枚のディスクが収納可能です。100枚~400枚の納品の場合は、重量のバランスを考えながら空のインナーケースを配置して貨物が動かないように工夫しています。







  1. プレス完了後のディスクは天地に保護キャップをはめられ、弱粘性のビニールテープで100枚束になり、このように横倒しでインナーケースに入れて収納されています。輸送途中にディスクが割れてしまった、というケースはこれまでありません。