よくある質問

1
DVDの片面一層と片面二層の違いは?
DVDの片面一層と片面二層は、収録可能なデータ容量が違います。片面一層が4.7GB、片面二層が8.5GBのデータ容量になります。DVDに収録する映像が長時間になるほど、たくさんのデータ容量が必要となります。また、同じ収録時間でも、画質がキレイなほど、たくさんのデータ容量が必要です。
2
国内プレス海外プレスとの違いは?
弊社は海外のISO9002認定工場で製造しています。国内プレスと比べ、品質に大きな違いはありませんが、海外プレスの場合はDVD裏面の内径部分に小さくPRESSED IN KOREA、(またはTAIWAN)と刻印が入ります。
DVDプレス 国内プレスと海外プレスの違いは? PressedinKorea

3
盤面印刷(レーベル印刷)のシルク印刷とオフセット印刷とは?
盤面印刷(レーベル印刷)には、シルクとオフセット、2種類の印刷方式があります。シルク印刷はベタに文字やイラストの簡単なレイアウトで、使用する色数が限られているデザインに向いています。オフセット印刷は写真やグラデーション、多色使いのデザインに向いています。
4
DVDプレスとDVDコピーの違いは?
DVDプレスはコピーに比べ、高品質で幅広いプレイヤーで再生できるための汎用性に優れています。熱やキズに強く、コピーガードをつけることも可能です。大ロットや販売用途の場合はプレスをお勧めします。コピーはプレイヤーとの相性でまれに再生ができない場合があります。キズや熱にもプレスに比べると弱いですが、小ロットを格安に作成できるメリットもあります。
5
納期はどれくらいですか?
基本的には海外プレスのバルク納品で10営業日、国内プレスで5営業日いただいておりますが、枚数、仕様によっても違いますので、その都度お問い合わせください。なお、オーサリングからプレスまでご依頼いただいた場合は約三週間ほど作業日数がかかりますのでご了承ください。
6
支払方法はどうなっていますか?
弊社は完全前金制となっております。下記口座にお振込みいただけますようお願いいたします。

<お振込先>
三井住友銀行 金剛支店 普通 3660100 カ)カンサイメディア

<お振込先2>
三菱東京UFJ銀行 河内長野支店 普通 0098420 カ)カンサイメディア

なお、振り込み手数料はお客様負担でお願いいたします。
7
専門用語が多くてよくわからないのですが?
わかりづらい用語を解説ページにまとめております!ご活用ください。

>>用語解説はこちら
8
ジャケットのデザインをお願いすることも可能ですか?
はい、承ります。見積もりフォーム送付の際にその旨記入して頂くか、お電話にてお問合せください。

>>見積もりフォームはこちら
9
プレスは何枚以上であればオーダー可能なのでしょうか?
DVDプレスCDプレスともに100枚から注文を受け付けています。リピートプレスも100枚から受付可能です。
10
キャラメル包装、シュリンク包装、OPP袋包装の違いは何ですか?
【キャラメル包装】
キャラメル包装とは、お菓子のキャラメルや、タバコの箱に見られるような、ティーアーテープというヒモ状のテープをひっぱって包装を破るタイプのものです。
静電気を帯びにくいので、ホコリが付きにくく、見た目の光沢が特徴です。
【シュリンク包装】
シュリンク包装とは、ビニールのフィルムを熱で圧縮させてケースの形状に密着させるタイプの包装です。
手で破りやすく、様々な形、厚みのケースでも対応できるのが強みです。
【OPP袋】
OPP袋とは、ポリエチレン製の、透明な封筒状の袋で、フタ部分にテープがついていますので、DVDのケースごと中に入れ、テープで密封させることができます。
11
マスタリング、オーサリングとはなんですか?
マスタリングとは、入稿されたマスターを使ってスタンパーを作成することです。スタンパーとは、DVDプレスを行う際のもとになる、金型のようなものです。オーサリングとは動画データをチャプターで区切り、作品の体裁に仕上げることです。
12
HPに記載されている以外の仕様もできますか?
特殊なケースを使用したり、3枚組や、PCソフト用化粧箱のアッセンブルなど、対応させていただきます。お気軽にご相談ください。
13
運送状の送り状の送り人名義を指定できますか?
完パケ納品の場合、事前にご指定いただければ可能ですが、バルク納品の場合、通関業者から直送になるので、お受けできません。その際の送り主は阪急阪神エクスプレスになります。
14
領収書は発行してもらえますか?
弊社へのお支払いは、前金での銀行振り込みになります。振り込み明細が公的な領収書になりますので、原則として弊社からは領収書は発行しておりません。
15
DVDにはどんな種類がありますか?
大まかに分類すると、下記の8種類になります。
【DVD-ROM】
パソコン用ソフトやゲームソフトなどに使うDVDのメディア。物理的に刻まれている為、傷や熱に強く、レコーダーとの互換性に大変優れている。当社でプレスできます。
【DVDビデオ】
映画など映像ソフトを収録した規格。当社でプレスできます。
【DVDオーディオ】
あまり一般的ではありませんが、CDをしのぐ高音質で音楽を収録した規格。画像やテキストデータも収録可。当社でプレスできます。
【DVD-R】
1回だけ記録できるDVDディスク。盤面に塗布された有機色素へレーザー光を照射して焦がす事でデータを記録します。光・熱・傷のダメージに弱く(メーカーによって強度に多少の違いはあっても、DVD-RやCD-Rの性質上、避けることかできません)、極まれにプレイヤーとの相性で再生できないというデメリットがあります。プレスのマスターディスクにもでき、DVDコピー用のメディアとしても使用できます。
【DVD-RW】
約1000回の書き換えを実現した記録型ディスク。互換性が保ちやすいです。
【DVD-RAM】
こちらも記録型DVD。約10万回の書き換えが可能です。
【DVD+R】
DVD-Rよりも後発の規格。DVD-Rより高性能ですが、家庭用のDVDレコーダーで使えない機種が多いです。
【DVD+RW】
DVD-RWより後発の、書き換え可能なDVDの規格。こちらもDVD-RWより高性能と言えますが、家庭用のDVDレコーダーで使えない場合が多いです。
16
DVDはどうやって記録しているのですか?
デジタル記録は0と1の二つの信号を記録します。DVD-ROMの場合、記録層にピット(穴)をあけることによって、穴のある/なしで0と1を記録します。記録型DVDでもこれは同じです。
まず、1回だけ記録できるDVD-Rから説明しましょう。
DVD-Rの構造は、記録層と呼ばれる部分に特殊な有機色素が塗られていて、この有機色素に強いレーザー光を当てることにより色を変化させ、その色の違いによって0と1を表現します。一度色の変わった有機色素は元に戻らない為、書き換えはできません。
一方、DVD-RWやDVD-RAMでは、状態によって性質が変わる素材を使用します。
たとえば水。水が蒸発して気体になったり、凍って氷になったりしますが、同じようにDVD-RWやDVD-RAMの素材に強いレーザー光を当てて急速に熱すると「アモルファス状態」(分子が散らばった状態)になり、弱いレーザーでゆっくりと熱すると元の結晶状態に戻ります。
この原理を利用して0と1の信号を表現するわけです。
17
ブルーレイとDVDの違いは?
これはひとえにデータの容量が違います。現行のDVDの約6倍、25GBのデータ容量があります。
また、地上波デジタル放送がスタートし、テレビ放送はこれまでの映像から高画質なハイビジョン映像に移行しつつあります。
2011年の地上波デジタル化の完了によりテレビ放送は全てハイビジョンとなります。
フルハイビジョンの解像度が、現行のDVDの約6倍となるので、同じ2時間のTV番組でも、データの量はこれまでの映像の約6倍となります。ブルーレイは、フルハイビジョンへの移行を視野に入れたメディアといえるでしょう。
18
ブルーレイのコピーガードはどのようなものですか?
従来のコピーガードが単純に複製を規制しているのに対し、ブルーレイではAACS(Advanced Access Content System)が採用されています。著作権保護の為、コピープロテクトの他、不正なインターネットでの公開も防止するシステムです。
DVDではコピーガードを設定しなくてもプレスする事が可能ですが、ブルーレイの場合はAACS設定をしなければプレスする事が出来ません。